関東の人気校パンフセットをもらう
関西の人気校パンフセットをもらう

※人気な専門学校5校の資料をまとめてもらえます。

  1. NEWS 新着情報 2019.12.9 最新記事「パティシエになるにはいくら費用がかかる?」をリリース!

中国地方 ブーランジェ(パン職人)が目指せる学費が安い専門学校ランキング!1~10位

中国地方で学費が安い、ブーランジェ(パン職人)が目指せる専門学校をピックアップしました!

目次
※学校名をクリックするとその学校へ飛びます。
1位  専門学校岡山ビジネスカレッジ 中国 資料請求
2位  山口調理製菓専門学校 中国 資料請求
3位  松江栄養調理製菓専門学校 中国 資料請求
4位  西日本調理製菓専門学校 中国 資料請求
5位  広島製菓専門学校 中国 資料請求
6位  広島酔心調理製菓専門学校 中国 資料請求

1位・・・専門学校岡山ビジネスカレッジ

専門学校岡山ビジネスカレッジ

エリア: 【 岡山 】

伝統と信頼のある学園、学校法人貝畑学園 専門学校岡山ビジネスカレッジでは、岩田町キャンパスにて調理・製菓系の学科を設置しています。

専門学校岡山ビジネスカレッジは、実習設備や学生に対してのフォローアップが充実しているので、様々なことにチャレンジできる専門学校です。
パティシエコースでは、学校直営のカフェの運営ができるので、就職後は即戦力として働くことができます。

就職について

『就職にこだわる学校』
専門学校岡山ビジネスカレッジは、就職すること自体は目標にしていません。目指しているのは、納得の就職です。時代の変化とともに、働き方も多様化する今、学んだスキルを活かし、あなたらしく長く働くことができる「納得の就職」を目指しています。
就職専任スタッフとコース担任によるWサポートや、入学してすぐにスタートする就職対策「キャリアプログラム」があなたの就職活動を全力でサポートします。

資格取得について

パティシエコースでは、在学中に製菓技術はもちろん、菓子を作る上で必要な衛生面・食の安全を学ぶことで、「製菓衛生師」資格を取得でき、お菓子作りのプロとして活躍できます。
和食調理コースでは、1年間で調理師免許を取得できます。食に携わる仕事をする上で、就職の採用条件で調理師資格が必須の職場もあり、取得することで就職の際に有利になります。

在学中の学費

◆パティシエコース
合計:1,870,000円
◆和食調理コース
合計:980,000円
※その他のコースは調理・製菓分野ではないため省略。
※別途諸費用がかかります。

2位・・・山口調理製菓専門学校

山口調理製菓専門学校

エリア: 【 山口 】

基礎基本から高度な技術および理論に至るまで、親身あふれる指導に徹してサポートします。

山口調理製菓専門学校はJP新山口駅より徒歩3分の調理・製菓専門学校です。生徒と先生の距離が近く、設備もプロレベルなので実習も充実しています。

就職について

求人については、山口県内はもちろん他県からも多くの求人があります。有効求人倍率は毎年約2倍です。就職先については、ホテルの調理及び製菓部門、専門料理店(日本料理店、フランス料理・イタリア料理等の西洋料理店、中国料理店)、一般料理店、製菓・製パン専門店、病院・老人等養護施設・保育園の給食部門など調理に関係したさまざまな分野に就職できます。また、食品関連企業からも人材が求められています。

資格取得について

調理師科では、国家資格の調理師免許のほか、食育インストラクターなどの資格が取得できます。製菓衛生師科では卒業時には、製菓衛生師試験の受験資格が得られます。製菓衛生師試験は、2年以上製菓製造業に従事したものでないと受験できませんが、山口調理製菓専門学校を卒業すると同時に受験資格が生じます。

在学中の学費

◆調理師科1年コース
合計:1,050,000円
◆調理師科2年コース
合計:1,950,000円
◆製菓衛生師科
合計:1,070,000円

3位・・・松江栄養調理製菓専門学校

松江栄養調理製菓専門学校

エリア: 【 島根 】

世界にはばたく栄養士、調理師、製菓衛生師を育成します。

楽しく、まじめに「おいしい」を学べる場所。山陽地区で唯一の調理と製菓の専門学校です。平成26年に新校舎も設立し、さらに質のいい授業を受けることが可能になりました。
また、ダブルライセンス・トリプルライセンスなどの制度があります。製菓衛生師科通信課程設置に伴い、栄養士・調理師・製菓衛生師の3つの国家資格取得を目指す全国初のトリプル・ライセンスコースの実現が可能となりました! !

就職について

創立以来50年の実績で就職をサポート!!就職決定率がどの科も96%以上と高く、地元就職に強いのが特徴です。また、専属のキャリアコンサルタントを配置し、調理製菓製パン業界への就職を希望する人材と業界の求職の仲立ちを行っております。

資格取得について

調理コースでは、1年の修業でしっかり単位をとれば、国家試験免除で調理師免許証が授与されます。また二年制の学科において、レストランサービス技能士の資格を取得することも可能です。
また、製菓コースでは、卒業と同時に製菓衛生師の受験資格を取得できます。
栄養科についても、栄養士免許が取得可能です。
また、その他も目指せる資格がありますので資格に強い学校といえます。

在学中の学費

◆全コース共通
初年度合計:1,160,000円
※教科書代等はコースにより異なります。

4位・・・西日本調理製菓専門学校

西日本調理製菓専門学校

エリア: 【 岡山 】

少人数制やインターンシップ研修、左きき矯正サポートなど、将来の就職を見据えて実践力になる人材を育てています。

医食同源(医も食も源は同じ)の理念のもとで、人間教育に力を注ぎ『人を思いやる心を大切にし、人を幸せにする心を持つ、生活に密着した食のプロフェッショナル』を育成します。

就職について

就職率、97.76%!!求人倍率24.5倍!!
企業へのアプローチ指導や履歴書の書き方指導など、万全指導でアナタを支えます。

資格取得について

確かな技術と知識の「証」。就職に有利な資格を取得!!調理師資格をはじめ、専門調理師や製菓衛生師の資格も目指すことが出来ます。

在学中の学費

◆総合調理専攻科
合計:2,260,000円
◆調理師科
合計:1,210,000円
◆パティシエ・ブランジェ科
合計:2,260,000円
◆スイーツ科
合計:1,210,000円
◆Wライセンスコース
合計:2,260,000円
※学費以外に校具購入費等が必要です。金額は各学科で異なります。

5位・・・広島製菓専門学校

広島製菓専門学校

エリア: 【 広島 】

広島製菓専門学校は、パティシエをめざす洋菓子科と、パン職人をめざす製パン科があります。

広島製菓専門学校は2000年4月、広島初の洋菓子とパンづくり専門の学校として開校しました。現場に出て即戦力になれる力を製菓、製パン実習と教育科目を通じて自分のものにしてもらいます。

就職について

一人ひとりの希望をしっかりサポート。だから、広島製菓専門学校の就職率は抜群です。
広島製菓専門学校では、学生一人ひとりの自己実現に向けて万全の体制を整えています。学園就職指導部と各学科担当及び全職員が、個別面談や就職ガイダンスを通して学生の将来の進路に対する意識向上をはかり、個性や適正を見極めながら、本人の希望を考慮した指導を行っていきます。

資格取得について

広島製菓専門学校の専門分野の講師が、多方面の情報と経験から、将来の希望を叶えるためのアドバイスや、卒業後も各試験に合格するまでしっかりとサポートします。

在学中の学費

◆洋菓子科
合計:1,200,000円
◆製パン科
合計:1,220,000円

6位・・・広島酔心調理製菓専門学校

広島酔心調理製菓専門学校

エリア: 【 広島 】

口福を作るプロになろう。

広島酔心調理製菓専門学校は、料理人を目指す調理師科、パティシエを目指す製菓衛生師科の2学科を持つ、料理とお菓子のプロを育てる学校です。
「プロ」を育てる6つのポイント。
1)一流の料理人、パティシエによる指導
2)現場さながらの施設と設備
3)インターンシップで養う実践力
4)充実サポートで希望の就職
5)万全の対策で食の資格を取得
6)全国のコンテストでトップレベル。

就職について

就職担当教員が、キャリアガイダンスをしてくれます。1年コースでは5回、2年コースでは12回のキャリアガイダンスがあり、求人票の見方、エントリーシートや履歴書の書き方、面接などについて詳しく教えてもらえます。
求人がくる地域は地元だけに留まることなく、首都圏や関西圏など全国から寄せられます。
2年コースでは、インターンシップ制度もあり、在学中にプロの厨房を体験できる絶好の機会です。校外実習をきっかけに、就職が決まる場合も多く、将来につながる貴重なチャンスでもあります。また、希望者にはアルバイト先の紹介もあります。

資格取得について

各学科、国家資格の取得がかのうで、通信過程を利用すれば、調理師と製菓衛生師のダブルライセンス取得ができます。

在学中の学費

◆調理師科1年コース
初年度合計:1,330,000円
◆調理師科2年コース
初年度合計:1,330,000円
◆製菓衛生師科2年コース
初年度合計:1,538,000円

メニュー

Copyright - 2018 パティシエになるには Copyright - 2018 パティシエになるには


TOP