関東の人気校パンフセットをもらう
関西の人気校パンフセットをもらう

※人気な専門学校5校の資料をまとめてもらえます。

  1. NEWS 新着情報 2019.12.9 最新記事「パティシエになるにはいくら費用がかかる?」をリリース!

資格は必要なの?

国家試験を受験する

パティシエの業務自体には、資格は必要ありません。調理師免許も不要です。
ただし、「製菓衛生師」「菓子製造技能士」は、就職や転職の際に一定の知識や技能の証明となったり、開業する場合に必要になったりと、取得していることが望ましい資格です。

国家試験勉強 パティシエに関連した国家資格4種

1.製菓衛生士
安全安心なお菓子を提供するための国家資格です。専門の養成施設で1年以上勉強するか、製菓の実務経験が2年以上ある人に受験資格が認められます。
衛生に関する資格なので、試験は書類審査と筆記試験のみで判定されます。

2.菓子製造技能士
お菓子作りの技術に関する国家資格で、洋菓子と和菓子の2種類があります。スキルを認定する資格なので学科試験と実技試験が課されます。2級は実務経験2年以上からですが、1級を受けるためには7年以上の経験が求められるため、資格に合格できればより高度な技術と経験を証明できます。

3.管理栄養士
栄養士の上位資格で、こちらは国家試験への合格が必用な国家資格です。専門の養成機関で4年以上の勉強をするか、栄養士の資格を取得後3年以上の実務経験を積むなどすれば国家試験への受験資格が与えられます。栄養士よりもより高度な知識が要求されますが、アスリートのサポートや食品開発に携わったりと幅広い分野で活躍しています。

4.栄養士
病院や福祉施設で献立作りやひとりひとりに合った栄養指導を行います。専門の養成機関で2年以上の勉強を積めば取得できます。栄養士は公的資格で、厳密にいうと都道府県知事の免許を受けた資格です。

国家資格以外のパティシエに関連した資格

食品衛生責任者
お菓子作りだけでなく食品にかかわるすべての仕事で必要とされる資格です。食中毒を防いだり食品衛生にかかわる知識を扱い、飲食店や食品工場に1人の配置が義務付けられています。各都道府県での講習を1日受講すると取得できますが、栄養士や調理師、製菓衛生士の資格を持っていれば受講は免除されます。

調理師
飲食店だけでなく、ホテルや病院でも活躍している調理師は食品を安全安心に提供するプロです。専門の養成機関で1年以上の勉強をするか、2年以上の実務経験を経て試験に合格すれば取得できます。

スイーツコンシェルジュ
一般社団法人日本スイーツ協会主催の資格で、ベーシックコースはマークシートによる学科試験が行われます。標準勉強時間は1~2週間なので、比較的誰でも取得しやすい資格です。洋菓子に関する基礎的な知識が問われるので、スイーツ好きな人やスイーツに関するメディア業の方に人気の資格です。なお、試験への合格後、協会への入会が必要になります。

スウィーツ・スペシャリスト
通信講座での学習修了で取得できる資格です。検定試験はないので、専用の学習教材で学ぶだけで簡単に取得できます。製菓に興味はあるけど専門学校へ行く時間や予算がない方に人気の資格だそうです。

NEXT >>よくある質問FAQ

メニュー

Copyright - 2018 パティシエになるには Copyright - 2018 パティシエになるには


TOP