関東の人気校パンフセットをもらう
関西の人気校パンフセットをもらう

※人気な専門学校5校の資料をまとめてもらえます。

  1. NEWS 新着情報 2019.12.9 最新記事「パティシエになるにはいくら費用がかかる?」をリリース!

関東地方 製菓・調理系の専門学校ランキング!1~10位

関東地方で人気な、パティシエになるための専門学校をピックアップしました!

目次
※学校名をクリックするとその学校へ飛びます。
1位  レコールバンタン 関東 近畿 資料請求
2位  服部栄養専門学校 関東 資料請求
3位  武蔵野調理師専門学校 関東 資料請求
4位  新宿調理師専門学校 関東 資料請求
5位  日本菓子専門学校 関東 資料請求
6位  二葉栄養専門学校 関東 資料請求
7位  エコール 辻 東京 関東 資料請求
8位  武蔵野栄養専門学校 関東 資料請求
9位  香川調理製菓専門学校 関東 資料請求
10位  山手調理製菓専門学校 関東 資料請求

1位・・・レコールバンタン

レコールバンタン

エリア: 【 東京 大阪 】

最先端の業界情報と、独自のカリキュラムでプロレベルの知識や技術が学べる専門学校です。企業や海外へのネットワークで、業界最先端を掴めます!

業界への輩出実績は累計3000人以上。
インターン受け入れ先も100社以上です。現役プロ講師100%を掲げるレコールバンタン。業界への信用度も高い専門学校です。
レコールバンタンではインターンシップ制度として、学内選考(書類・面接)を通過した学生を、研修生として一週間現場に派遣しています。
パティシエの仕事は実力主義です。現場のスピード感や雰囲気などを肌で感じ、仕事に対するやりがいを見出すことで、適性に合った就職先を見つけられるメリットがあります。
また、製菓学校としては嬉しい最先端トレンドが集まる立地も魅力です。

就職について

レコールバンタンは「就職にも強い」。
就職から、開業までしっかりフォローしてくれます。
一人ひとりの希望に沿った就職サポートを提案してくれるので、安心して就職活動が行えます。

▶就職サポートシステム
就職率は95%以上!
就職に有利になるサポートと作品のスキルを高めるサポート。両面からの充実サポートで就職はばっちりです。
インターン希望者に関しては、内定前に100%インターンを経験できるシステムです。
そのほかにも、とにかく就職サポートシステムが充実しているのがレコールバンタンの特徴のひとつです。

資格取得について

フード業界でいちばんに求められているのは、「資格」よりも「技術」
レコールバンタンでは、現場即戦力の技術を身につけるために実習中心のカリキュラムを実施しています。しかしながら、飲食店を開業するためには資格が必要です。また、自分の技術や知識を証明し、就職に有利になる資格もあります。レコールバンタンでは、実習メインのプログラムで技術を身につけていきながら、効率良く取得できる資格プログラムもご用意している為、一人ひとりの将来像に合った資格取得が可能です。

◆取得できる資格
食品衛生責任者
日本バリスタ協会 JBAバリスタライセンス
フードコーディネーター検定
短期大学士
マナー・プロトコール検定

在学中の学費

◆パティシエ学部
【パティシエ・パリ留学本科】
合計:3,700,000円
【パティシエ本科】
合計:3,700,000円
【スイーツデザイン専攻】
合計:3,200,000円
【パティシエ技術専攻】
合計:1,750,000円
◆カフェ&バリスタ学部
【カフェプロフェッショナル本科】
合計:3,700,000円
【カフェプロフェッショナル専攻】
合計:3,200,000円
【カフェオーナー専攻】
合計:1,750,000円
【カフェ・バリスタ技術専攻
合計:1,750,000円
◆調理&フードコーディネーター学部
【調理プロフェッショナル本科】
合計:3,200,000円
【フードコーディネーター専攻】
合計:1,550,000円

2位・・・服部栄養専門学校

服部栄養専門学校

エリア: 【 東京 】

「食育」を実践し、真の調理師・パティシエ・栄養士を育成!

メディアでも有名な、校長・服部幸應の提唱する「食育」に基づき、教育を行います。就職実績は調理・製菓専門学校の中でもトップクラスです。パティシエになるための学校では5本の指に入る有名校!ネームバリューもさることながら、実際に受けられる教育もレベルが高いのが服部栄養専門学校の特徴です。

就職について

学生1人に18件の求人
長年の実績や卒業生の活躍等により、就職先から高い信頼をえている服部栄養専門学校。その結果、ひとり当たりの求人数が18件と国内外から集まります。(2015年3月卒業生実績)


▶就職担当・担任・専任教授が連携。
在学中も卒業後もベストな就職や転職を勝ち取ります。
「担任」「就職担当」「専任教授」が連携してトライアングル体制を作り、在校生を強力にバックアップしています。興味のある分野と適性の両面から、ひとりひとりに合った親身なサポートを行います。
卒業生に対しても、スキルアップを目的とした再就職支援の「就職マッチング」を用意し、多くの方に利用されています。パティシエになったのちの転職の際のも学校からサポートが受けられる手厚い体制です。

資格取得について

食の世界で活かせる資格取得
パティシエになるには資格取得はマストではありません。しかし持っておいた方が有利にはなります。開業などの際は栄養士の免許があると有利かもしれません。この学校では厚生労働大臣指定・専修学校認可校であるため、栄養士科を卒業すると「栄養士免許」、調理師科を卒業すると「調理師免許」の国家資格を無試験で取得できます。

在学中の学費

◆栄養士科(2年)
合計:3,220,000円
◆調理ハイテクニカル経営学科(2年)
合計:3,590,000円
◆調理師本科(2年)
合計:1,790,000円
◆調理師本科 パティシエ・ブランジェクラス(1年)
合計:1,790,000円
◆調理師科 夜間部(1.5年)
合計:1,784,000円

3位・・・武蔵野調理師専門学校

武蔵野調理師専門学校

エリア: 【 東京 】

創立50年を越えた武蔵野調理師専門学校。多くの卒業生を輩出しており、様々な「食」の現場で活躍しています。

食の世界が誇る“東京”で40年の実績を持つ贅沢な環境
さらにカリキュラムでは「即戦力」になるために重要な実習時間が、基礎となる調理実習ただけでも300時間、高度技術を学ぶ専門実習では、コースによっては600時間にもなります。
世界中から美味しい食材と一流の料理人が集まり、本物の美味しさを堪能できる国際都市東京は、一流のパティシエをめざす人間にとっては理想の環境の専門学校です。
なかでも池袋は、どこへ行くにも交通の便がよいだけでなく、さまざまな文化が街にあふれ、若い感性を磨く学びの環境としては最適です。
武蔵野調理師専門学校は池袋駅から徒歩5分。通学にも便利です。

就職について

創設50年の実績で就職をサポート。
武蔵野調理師専門学校には毎年、全国の一流ホテルから有名レストラン、各料理の専門店まで多数の求人が寄せられます。老舗だからこその卒業生ネットワークであらゆる企業と連携します。
また、98%を越える就職実績の理由として業種や料理別でのセミナーも行っています。就職セミナーが毎回好評で、30を越える有名ホテルから人事担当者が直接来校して、パティシエなるための就職ガイダンスを行ってくれます。

資格取得について

学校卒業と同時に取得できる調理師国家資格のほか、社会で役立つ多彩な専門資格の取得サポートにも力を入れています。

在学中の学費

◆高度調理経営科(西洋料理)
合計:3,376,840円
◆高度調理経営科(日本料理)
合計:3,375,740円
◆高度調理製菓科
合計:3,264,440円
◆調理師科
合計:1,685,480円

4位・・・新宿調理師専門学校

新宿調理師専門学校

エリア: 【 東京 】

JR新宿駅西口から徒歩7分の好立地!
日本・西洋・中国料理を基礎からしっかり学ぶ事で、どんな業界でも通用できる実力が身につきます!

調理師よりの学校ではありますが、製菓の技術ももちろん学べるので「料理が出来るパティシエ」をめざしたい人にはぴったりです。
◆和・洋・中専用の3つのデモルームと和・洋・中・製菓、4つの実習室!細かい作業も終えるカメラ&モニターも完備。カメラモニターまで付いている学校はあまりないので、この学校ならではの特徴といえます。
◆基礎技術の習得では一人も不合格者を出さないよう少人数制の徹底指導でサポートします
◆先生と生徒の距離が近くクラス担任を中心に、学生生活から就職までをしっかりサポートしてくれます

就職について

社会人としての心得から卒業後の進路まで
徹底指導で就職率100%が実現しています。
和洋中の飲食店からパティシエ、ブランジェ、ソムリエ、フードコーディネーター、ブライダルアドバイザー、商品紹介、メニュー開発など様々な職場があり、生徒にあった分野に進めるよう、学校が徹底的にサポートしてくれます。

現場経験40年を超えるキャリアと、業界との豊富なネットワークをもつ新宿調理師専門学校の学校長自らが、先頭に立って就職指導を行なっていることが本校の大きな特徴です。

資格取得について

卒業と同時に無試験で調理師免許を取得可能。
プロの調理師として必要な技術を徹底的に学び、卒業と同時に無試験で国家資格取得

新宿調理師専門学校では少人数制を採用し資格取得に向けてもサポートが徹底しています。
調理系の資格だけでなく、上級救命技能認定資格などの資格も取れるので、職域が拡がります。

在学中の学費

◆調理師専修科
合計:2,490,000円
◆調理師本科 昼間部
合計:1,270,000円
◆調理師本科 夜間部
合計:880,000円

◎学費以外の学習用品代・諸経費(必要最低限の実習着や生徒会費などの費用)
1年次 88,000円
※専修科2年コース:2年次に48,000円

5位・・・日本菓子専門学校

日本菓子専門学校

エリア: 【 東京 】

日本で唯一菓子業界が設立した学校。

日本菓子専門学校の設立は1960(昭和35)年。業界の要望に応えて誕生した伝統校。
製菓・製パン業界の中でもパティシエやブーランジェになることに特化した専門学校です。
他にも
・徹底した少人数の実習スタイル。
・海外一流校との深い交流。フランス留学も。
・恵まれた環境(二子玉川)で、広々したキャンパス。
・資格合格率は93.4%、就職率は毎年ほぼ100%

就職について

パティシエになりたいという、学生の皆さんが抱き続ける夢を実現することも、日本菓子専門学校の大切な役割です。 そのため、製菓技術学科では1学年の11月から、製パン技術学科では入学早々の5月という早い段階から将来に向けたガイダンスをスタートして、長い期間をかけてひとり一人の就職の道をサポートしてくれます。その上で、それぞれの適正を見極めながら、適切な進路指導を行っていきます。求人も、卒業生の約10倍もの要請が、毎年のように寄せられています。パティシエになるための進路を、たくさんの求人から洗濯できるのは日本菓子専門学校の大きな利点です。
【就職希望者数を上回る求人企業数】
2017年度の求人企業数は、526社。求人数は1,987名。

資格取得について

在学中の学費

◆製菓技術学科
合計:3,200,000円
◆製パン技術学科
合計:1,680,000円
◆ハイテクニカル科
合計:1,320,000円

6位・・・二葉栄養専門学校

二葉栄養専門学校

エリア: 【 東京 】

【国家資格】管理栄養士、栄養士、調理師を養成しています。国家資格を持ったパティシエをめざすなら二葉栄養専門学校!

資格を取得し、確実に就職につなげられるよう、基礎から豊富な実習を通してより実践的な教育を行っています。
「料理が好き」「食べることが好き」なあなたを、食のスペシャリストとして社会に貢献できる人材へと育てます。
二葉栄養専門学校はあなたの夢を実現するための学校です。

就職について

一人ひとりの個性を尊重した、徹底した就職指導でパティシエになれる。
一流ホテルでパティシエ・シェフとして腕をふるいたい、病院で働きたい。皆さんは、どんな夢をお持ちでしょうか。
二葉栄養専門学校では、これまでに多くの優秀な先輩たちを社会に送り出しています。
学園創立80周年の伝統とこれまでの実績により、毎年、数多くの優良企業にたくさんの生徒を送り出している専門学校です。
二葉栄養専門学校は、厚生労働大臣許可の無料職業紹介事業所(学校)に指定されています。なので、全国の関連企業と、直接、就職の紹介・斡旋を行っています。
就職支援室があり、専任のキャリアコンサルタントが、一流企業や病院・公共施設の求人情報を紹介してくれて、一人ひとりに対してきめ細かい指導を行っています。
就職を希望する学生のすべてが優良企業に就職できるよう、二葉栄養専門学校は万全の体制を整えています。

資格取得について

<卒業と同時に国家資格が取得できる!!>
卒業生が、免許(国家資格)を取得することができます。
二葉栄養専門学校は、厚生労働大臣指定の養成施設(学校)ですから、卒業時に申請するだけで、管理栄養士学科・栄養士科の学生は「栄養士免許」、調理師科の学生は「調理師免許」を無条件に取得することができます。 また、管理栄養士学科の学生は卒業と同時に、管理栄養士受験資格を取得します。実務経験が免除になるので、スピーディーに資格取得できます。
製菓系の専門学校で、国家資格が取得できるのは、就職の際にもとても有利なポイントです。

在学中の学費

◆管理栄養士学科(4年)
合計:5,110,000円
◆栄養士科(2年)
合計:2,420,000円
◆栄養士科 実践栄養コース(3年)
合計:5,990,000円
◆調理実践科(2年)
合計:2,485,000円
◆調理グランシェフコース(2年)
合計:2,485,000円
◆調理師科(1年)
合計:1,320,000円

7位・・・エコール 辻 東京

エコール 辻 東京

エリア: 【 東京 】

業界屈指の有名校!!実習を中心に学びとる!!

■80%以上が「つくる」ことに直結した授業。 実習中心でとことん学べます。

食材にふれ、鍋からの音に耳を傾け、香りをかぎ分け、盛りつけの美しさを確かめ、自らの舌で味わいます。
五感をフルに発揮しなければ、料理の本質はわかりません。だから、授業は実習が中心です。
「つくる」ことを徹底的に繰り返すなかで、おぼえたての知識を体感で納得でき、技術をその身に刻み込んでいけるのです。

就職について

辻調グループは就職に強い。
10年先の理想があるから、いまの進路を決断できる。
辻調グループの就職活動は、5年後、10年後の自分、つまりキャリアプランをしっかりイメージすることからはじまります。
理想とする未来が見えるからこそ、いまやるべきことも見えてくる。
身につけた知識と技術を武器に、めざす明日へ飛躍するための第一歩。それが就職なのです。

▶「食とキャリア」を探究する授業
▶企業へのアピール力を高めるための就職セミナー「就カツ道場」
▶さまざまな企業が辻調在校生のためだけに集まる合同説明会「就カツLIVE」
これらすべてが一人ひとりの自己実現をサポートする辻調グループならではのサポート。
自分を知り、業界を知り、未来を知る。そのひとつひとつのステップを確実に歩めるからこそ、辻調グループは「就職に強い」のです。
一人ひとりの就職に確実に結びつく、万全のサポートを辻調グループは用意しています。

資格取得について

◆「食品衛生責任者」の資格取得!
飲食店を開業するために不可欠な資格「食品衛生責任者」。〈エコール 辻 東京〉では、カリキュラム内に「食品衛生責任者養成講習会」が組み込まれており、講習会後のテストに合格すれば在学中の取得が可能です。

◆予習・復習はいつでも、パソコンやスマホで。「tラーニング教育」
料理のためのどんな技術も、すぐには身につかない。大切なのはきちんと予習し、復習すること。
身につくまで繰り返すしか、近道はありません。だから辻調グループでは、授業で学ぶ技術をすべて映像ライブラリに記録。パソコンやスマホでアクセスすれば、いつでもどこでも、学びの内容をわかりやすく確認できます。自分のペースで、確実に成長できるのです。いつでも学習できるので、資格勉強もばっちり出来ます。

在学中の学費

・辻調理技術マネジメントカレッジ(2年制コース)
(第1学年)1,916,000円
(第2学年)1,874,000円

・辻製菓技術マネジメントカレッジ(2年制コース)
(第1学年)1,916,000円
(第2学年)1,874,000円

・辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ
(1年制コース)2,170,000円

・辻日本料理マスターカレッジ
(1年制コース)2,170,000円

・辻製菓マスターカレッジ
(1年制コース)2,170,000円

・フランス校留学コース
(1年+留学)2,170,000円+3,258,000円

・ダブルライセンスコース
(1年目)2,170,000円
(2年目)1,820,000円

※上記以外に、諸経費(各種教材など)が必要となります。
※フランス校の学費には、寮費510,000円、VISA・滞在許可証申請料60,000円、実地研修管理費用150,000円を含みます。

※「2年制コース」の第2学年の学費および「フランス校留学コース」の学費は合格時には納入できません。
※上記学費には、すべての材料費を含んでいます。

8位・・・武蔵野栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

エリア: 【 東京 】

社会にでて即戦力となる人材を育成するために、学生の毎日の昼食となる500食もの食事を調理するなど実践的な授業を行っております。
卒業後も管理栄養士国家試験準備講座を開講する等、アフターフォローも万全です。

健康や食に関心が高い現代において、栄養士が活躍できるフィールドは急速に広がっています。 また、栄養士が働くもっともスタンダードな職場である学校や病院、各種施設においても、その形態は時代とともに変化しつつあります。
直営の学校や病院と共に、さまざまな給食を委託される給食会社にも近年注目が集まっています。
武蔵野栄養専門学校が設立されて30余年。
卒業生の多くは今、時代が求める栄養士の第一線で活躍しています。

就職について

MUSASHINOでは、就職担当とクラス担任が、学生一人ひとりと向き合いながら、きめ細かな就職指導を行っています。その結果、毎年高い就職率を達成しています。

【就職指導の4つのポイント】
POINT01 社会人としての人間性、教養を高める
1年次より卒業生懇談会や就職ガイダンスを実施し、早期から就職活動への意識を高めます。日頃からクラス担任を中心に身だしなみや社会人としてのマナー、教養を高める指導を行います。就職活動時には職種別受験対策、履歴書の書き方や自己アピール、面接の受け方もサポート。

POINT02 Wサポートで徹底的に個別指導
就職担当とクラス担任が連携し、一人ひとりの就職相談をダブルでサポート。 個々の性格にきめ細やかに対応しながら、本人の希望に沿った就職への道を、親身になって一緒に実現します。在校生の未来を支援するため、早期から企業や就職の情報を提供しているのも本校の特徴です。

POINT03 実習重視のカリキュラムで実践力を磨く
校外実習など実践力を養う授業を多く設けています。病院や事業所給食、高齢者福祉施設などの現場で実際の仕事を経験することで、実務的な知識や技術を習得し、実践力を伸ばします。現場の仕事の厳しさや緊張感のある雰囲気を体感することで、社会人となる意識も高まります。

POINT04 創設以来47年、卒業生が築いた実績
創立以来、栄養士としての高い就職実績を誇っています。多くの卒業生が各現場で即戦力として活躍。就職先での定着率も高く、企業からの高い評価が実績へとつながっています。卒業後の実務経験を経て受験資格を得られる管理栄養士国家試験でも、毎年合格者を輩出しています。

資格取得について

MUSASHINOでは、卒業と同時に得られる栄養士免許にプラスして、さらなる向上に役立つ4つの資格取得をサポートしています。

1.NR・サプリメントアドバイザー
2.フードアナリスト 4級
3.介護職員初任者研修
4.フードコーディネーター 3級

在学中の学費

◆全学科共通
初年度合計:1,643,840円
2年次合計:1,405,600 円
※教材費等込

9位・・・香川調理製菓専門学校

香川調理製菓専門学校

エリア: 【 東京 】

大学併設の調理・製菓・製パンアカデミー!KAGAWAであなたの「夢」を叶えよう!

◆Point1 東京で最初の調理師学校
1959年(昭和34年)、東京で最初に認可を受けた調理師養成の伝統校。
創設以来、多くの卒業生が業界で活躍しています。

◆Point2 学校内にお店を持つ実務重視の学校
校内に営業店『レストラン松柏軒』『菓子工房プランタン』を設置。
“プロによるプロ養成”の教育施設があります。

◆Point3 プラスαの技術・多彩な資格で差をつける
調理師免許はもちろん介護食士からフードアナリストまで。
21世紀のフード業界を担う人材を養成しています。

◆Point4 調理と製菓・製パンを併修
「調理師免許を持ったパティシエ」あるいは「パティシエ(菓子職人)、ブーランジェ(パン職人)の技術を持ったシェフ」を養成するテクニックコースを設置しています。

◆Point5 カリキュラムに留学制度を完備
テクニックコースでは希望者を対象にした留学制度があります。
海外で活躍することを視野に入れた調理師、パティシエ(菓子職人)、ブーランジェ(パン職人)の養成をしています。

◆Point6 最新のデータ・情報による確かな知識を修得
併設校である女子栄養大学での「食」と「栄養」に関する研究実績は、本校の教育(授業)にも反映されています。

就職について

【生徒一人ひとりの希望、そしてそれぞれの個性に会った就職先へと導けるよう手厚くサポートします】

POINT1
きめ細かなサポート
クラス担任と就職担当職員とのチームワークで生徒一人ひとりをきめ細かく確実にバックアップします。「自分はどう生きたいのか・どのような職人になりたいのか(自己分析)」という思いを担任や担当職員と個別に話し合いを繰り返しながら、希望する企業やお店への就職に向けて徹底指導していくのがKAGAWA流です。

POINT2
レクチャー&ガイダンス
就職オリエンテーションでは、履歴書の書き方から面接の受け方など実際の就職活動に必要な事項までをわかりやすくレクチャーします。また就職ガイダンスでは、「業界の特徴や最近の傾向」といった話から、就職に対するそれぞれの思いや考えから具体的に就職先を絞っていきます。

POINT3
充実の求人数
実績と信頼のある本校には、毎年多くの有名店から多くの求人が寄せられます。専門料理店やホテル、会館、洋菓子店だけではなく、集団給食調理を必要とする公共施設や企業のほか、特に最近では高齢化社会に伴う介護食などを扱う企業など多岐に広がっています。

資格取得について

【製菓科・テクニックコース2年目】
◆卒業時取得ライセンス
「ラッピングクリエーター3級認定資格」➡ 全員取得
「カフェクリエーター3級認定資格」➡ 全員取得
「キュイジィーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格」➡ 全員取得
「フードアナリスト4級検定資格」➡ 講座受講後、検定合格者に付与
「パンコーディネーター」➡ 認定講座受講後、認定試験合格者に付与
「家庭料理技能検定3級」➡ 筆記試験を合格後、実技試験を受検、合格者に付与

◆卒業後取得ライセンス
「製菓衛生師」➡ 実務経験2年で受験資格付与
「洋菓子製造技能士/和菓子製造技能士/パン製造技能士」➡ 実務経験2年以上で2級受験資格取得
「食品衛生責任者」➡ 製菓科のみ

在学中の学費

◆製菓科
納入額総計:1,463,600円
◆テクニックコース 製菓科 2年目〈参考〉
納入額総計:1,278,600円

10位・・・山手調理製菓専門学校

山手調理製菓専門学校

エリア: 【 東京 】

毎日実習がある学校。
圧倒的な実習の多さで、誰よりも多くの料理・製菓を学べる環境が整っています。

企業との共同開発や、一流ホテルインターンシップ等、本物の現場で学生ではなく、プロとしてパティシエや調理師の「仕事」をする実践的なプログラムが用意されています。
学校で学んだ技術と知識を活かしながら実際に結果を出すことで、パティシエ・調理師のプロとして社会で実践する力を養うことができます。
パティシエ、調理師を目指すあなたに。
山手調理製菓専門学校は、日本料理、西洋料理、中国料理、製菓製パンまで、充実の少人数実習で現場で活躍できるプロになれます。

就職について

◆自分にあった仕事を見つけることができる学校独自のカウンセリング型就職サポート
・リアルタイムに求人情報を発信
求人情報を自分の携帯・スマホから確認することができる就職活動システムを導入しています。スマホからでも会社説明会の申込などできるので、いち早く情報を得ることができます。現代の就活スタイルに合った方法で求人が探せるのがこの学校の強みです。

・単独企業説明会
有名ホテル、ブライダル会社、高級料理店、有名パティスリーなど各企業から料理長や人事採用担当者が来校し説明会を実施。試食を取り入れるなど、ユニークなスタイルで実施しています。

・学内企業説明会
山手調理製菓専門学校では、多くの企業の協力のもと、学生たちの就職活動を応援しています。その1つに、学内企業説明会があります。大手ホテルや有名パティスリーはもちろん、ブライダルや食品メーカーなど、今まで知らなかった業界の話も聞けるチャンスなので、調理師・パティシエとしての視野をぐんぐん広げることができます。

資格取得について

【Wライセンスシステム】
「製菓衛生士+調理師」2つの国家資格取得を目指す
Wライセンスシステムとは、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格を取得できる山手調理製菓専門学校ならではのシステムです。パティシエになるにも、将来開業をめざしているなら資格は多く持っていた方が有利です。

在学中の学費

◆調理総合本科(2年)
合計:3,610,000円
◆調理師クラス(1年)
合計:1,820,000円

メニュー

Copyright - 2018 パティシエになるには Copyright - 2018 パティシエになるには


TOP